【午前の部】歩行改善のための下肢関節アプローチ

行改善のための下肢関節アプローチ~
足/膝関節のエコー解剖を中心に~

【講師】
疋田 佳希先生 
aruck lab代表 認定理学療法士(脳卒中・スポーツ理学療法)

<アブストラクト>
 「歩行」に制限が生じた患者様に対して理学療法士が関わる場合、詳細な評価にもとづく機能障害を明確にし、各患者様に沿った「個別アプローチ」が必要です。一方、その個別性ゆえに評価や治療が多岐にわたり難解で、新人セラピストにとっては、考えが「複雑化」してしまうケースが少なくありません。
 そこで本講では、「前半」で歩行のバイオメカニクス的観点から「歩行に必要な構成要素」の整理、「後半」では構成要素を獲得するために必要な足/膝関節の治療アプローチ(足関節背屈制限・膝関節伸展制限の改善)について、エコー解剖を用い紹介します。

平成29年11月5日(日)
【タイトル】
 <午前の部>歩行改善のための下肢関節アプローチ
【開催地】大阪
【会場】大阪科学技術センタービル 8F 中ホール
    (大阪市西区靱本町1-8-4)


【時 間】
<午前の部>10:00~12:30(受付9:30~)
当セミナーは午前の部のみです
【講 師】
疋田佳希 先生 
aruck lab代表 認定理学療法士(脳卒中・スポーツ理学療法)
【参加費】
通常:\4,500円+税
早期割引:\4,000+税(10月6日振込み分まで)

セミナー参加費
通常
早期割
¥4,500+税
¥4,000+税
10月6日振込み分まで

※複数名でお申込みされる場合でも、お一人様あたり 早期割:\4,000円+税 となります。
※本セミナーは午前の部午後の部がございます。お間違えの無いようご注意ください。
※午前の部・午後の部共に同じ価格となります。

申込みボタン申込みボタン

お問い合わせボタンお問い合わせボタン
キャンセルボタンキャンセルボタン