歩行を改善に導く足部/足関節へのアプローチ


【講師】
疋田佳希 先生
aruck lab代表 認定理学療法士(脳卒中・スポーツ)

<アブストラクト>
 我々理学療法士は、歩行困難となった患者様に対して、詳細な評価をもとに治療方針を決定します。
 足部/足関節は、膝や股関節に比べ「マイナー関節」という印象があるのか、機能なが複雑すぎるのか、足の問題点が見落されているケースが散見されます。一方、歩行時に一番最初に接地されるのは足部/足関節であり、歩行にとって重要な関節であることは間違いありません。
 そこで本セミナーでは、足部/足関節にターゲットをしぼり、歩行に必要な足部/足関節の形態/機能的評価から、運動学にもとづいた治療アプローチを紹介したいと思います。


【開催日】平成30年6月3日(日)
【タイトル】歩行を改善に導く足部/足関節へのアプローチ
【開催地】大阪
【会場】大阪社会福祉指導センター 
    5F 多目的ホール
    (大阪市中央区中寺1-1-54)

【時 間】13:30~16:30(受付13:00~) 
【講 師】
疋田佳希 先生
aruck lab代表 認定理学療法士(脳卒中・スポーツ)




セミナー参加費
通常
早期割
¥5,800+税
4,800+税
5月11日振込分まで